初夢

私はどこまでも続く長い道路を歩いている

道路では私の後ろからやってきた車が次々と私を追い抜いて走り去っていく

私は歩いて逃げている 何か恐ろしい脅威が迫っているらしいから

歩き続けていると人家や駐車場がちらほら見えてきた

街はもうすぐだ

そのうち予想もしない事態になった

駐車場や建物のガレージから次々と車が出てきて、私が歩いている歩道を猛スピードで通り抜けて道路に出ようとする

何度も轢き殺されそうになりながら、私はひたすら歩道を歩いて逃げていく

やがて街の入り口の交差点にたどり着く

すると街の中心のほうから旋律が聞こえてきた

車のクラクションで演奏されるその旋律には聞き覚えがあった

クラクションによるクソ雑な演奏とはいえ、それは死ぬほど聞いたことのあるメロディだった 私が聞き違うはずもない

真理の御魂・最聖・麻原彰晃尊師を讃える彰晃マーチが街を埋め尽くしていた。

 

 

というところで目が覚めました 

私は新年早々日頃の修行の成果が現れましたが、みなさんの初夢はどうでしたか?

広告を非表示にする